人生100年時代に求められる人材開発とは

Description
「人生100年時代」というキーワードとともに「働き方」が注目を集めています。一方、多くの企業はテクノロジーの進化や競争のグローバル化に直面し、変革を迫られています。

今、企業にはどのような人材が求められているのでしょうか。企業はどのようにして人材を育てていけばよいのでしょうか。個人としてはどんな力を身に着けるべきなのでしょうか。企業・個人それぞれに求められていること、これからの働き方、企業と個人の関係性の「在り方」について、お話しします。

さらに、その実践的な手法として、企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」の仕組みや導入事例もご紹介します。この仕組みは「日経新聞」や「PRESIDENT」でもご紹介され、経済産業省の働き方改革ワーキンググループにも取り上げられるなど注目を集めています。

企業として、今の「働き方改革」とどう向き合うべきかを考えるきっかけになれば幸いです。人材開発・新規事業開発に携わる皆さま、ぜひお越しください。

【内容】
-組織の競争優位性は人材で確立される
-事業ライフサイクルが短命化する中で求められる「次世代リーダー」像
-人生100年時代の個人に求められる資質
-人材育成における「越境学習」のトレンド
-人材を他社プログラムに参加させて育成する「レンタル移籍」とは

【開催概要】
日程:2018年1月24日(水)
時間:15:30~17:00 講演・質疑応答  ※15:15〜開場
   17:00〜18:00 ネットワーキング(希望者のみ)
会場:Clipニホンバシ(東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Clipニホンバシビル1階)
対象:大企業の人事・人材開発部門の方、ならびに新規事業開発・イノベーション推進部門の方
定員:50名
参加費:無料

【登壇者】
原田未来 株式会社ローンディール 代表取締役社長

2001年、創業期の株式会社ラクーン(現 東証一部上場)に入社、営業部長や新規事業責任者を歴任。2014年、株式会社カカクコムに転職し事業開発担当。人材流動化の選択肢が「転職」しかないことに課題を感じる。サッカーなどスポーツの世界で行われている「レンタル移籍」に着想を得て、「会社を辞めずに外の世界を見る機会」「企業の新しい人材育成の仕組み」として企業間レンタル移籍プラットフォームを構想。2015年に株式会社ローンディールを設立し現在に至る。


【主催】

主催:株式会社ローンディール

企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。出向制度を活用してイノベーション能力を開発する人材育成のプラットフォーム。2015年9月にサービスを開始し、イノベーション人材や次世代リーダーの育成を目的として導入企業が増加。2017年度でレンタル移籍の導入企業はNTT西日本、トレンドマイクロを含む10社以上の予定になります。


共催:31VENTURES(三井不動産)

三井不動産グループ国内外の幅広い事業領域を活用し、「コミュニティ」「支援」「資金」を核にベンチャー企業の成長と大企業のイノベーションを総 合的に支えるプラットフォーム。グループの強みやネットワークを活かし、ベンチャー企業や大企業の皆さまとのコラボレーションにより、 未来を創る新産業を興すことを目指しています。

----------------------------------------------------------------

※お申込時にお預かりした個人情報は、イベントの運営やご案内などでの利用を目的とし、主催者および共催者で適切に管理し第三者に開示することはありません。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#300821 2017-12-07 20:17:46
More updates
Wed Jan 24, 2018
3:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Clipニホンバシ
Tickets
一般
Venue Address
東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Clipニホンバシビル1階 Japan
Organizer
LoanDEALイベント情報
579 Followers